« アフィリエイトツール大全 | メイン | SEO対策は難しい? »

2009年06月14日

訪問者の気持ちになって考える

アフィリエイトは紹介業です。

商品やサービスの宣伝をして、報酬を得ます。
 
 

では、サイトの訪問者は何を求めて検索して
くるのでしょうか。
 
 
 
訪問者の気持ちになって考えないと、売りたい
気持ちが全面に出たサイトになってしまいます。

 

たとえば売りたい商品が「育毛剤」だとします。
あなたなら、どんな風に宣伝文を書きますか?
 
 
 
ここで考えるのは「訪問者の気持ちになる」ことです。
 

 
サイトの訪問者は「育毛剤」が欲しいのでしょうか?
たしかに欲しいと思って検索してきますが、本当の
欲求は別のところにあります。

  
 

本当の欲求は「薄毛・細毛の悩みから解放されたい
のです。

 
 
サイトを作成する時は、「訪問者の気持ちになる」ことが大切です。


 
【今日のまとめ】
サイト訪問者の本当の欲求を考える♪

 
 


 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://mm-labo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/442

コメントする

(コメントは承認されるまで公開されません。入力したメールアドレスが公開されることはありません。)