« 物販がアツイ | メイン | 健康診断 »

2010年05月06日

パワースポット 分杭のゼロ磁場

アフィリと全く関係ない話ですが
せっかく世界有数のパワースポット
分杭峠のゼロ磁場に行ってきたので
ご紹介します。

 
場所は長野県の伊那市。

 
テレビの影響で人が殺到しているため
現在、ゼロ磁場まで車の乗り入れは24時間
できなくなっていますので、シャトルバスを利用しましよう。

 
50円引きになるインターネット予約が
お得で確実です。(通常大人往復600円)
http://www.travice.jp/bungui/ 
 

シャトルバスの駐車場には野生の日本猿がいました。
saru.jpg

 
マイクロバスに乗り込みいざゼロ磁場へ!!

 
運転手のオッサンが車一台やっと通れる山道を
猛スピードでぶっ飛ばし、前を行く県外ナンバーの
車をあおりまくること15分。

 
CIMG0636.jpg
ゼロ磁場へ到着~。

 
ここで、秘水と呼ばれる湧水をくみに行きます。
水汲みは混雑するので、先に行くのがオススメです。
 

CIMG0637.jpg
山道を歩くこと10分

 
CIMG0646.jpg
水汲み場に到着~。
みんなペットボトルやタンクを持ってます。
(タンクは現地でも売ってます)

 
水はチョロチョロしか出てないから、先に
こっちに来てなかったら、すごく待たないといけません。

 
そしていよいよ気場へ。

 
CIMG0658.jpg
こんな感じでみんな座ってます(笑)

 
 
CIMG0647.jpg
山肌に座ると目の前はこんな感じ。
さあ、座ったつもりで深呼吸してみましょう@@ す~は~♪
 
 
1時間程度座っているのが良いそうです。
 
 
帰りも行きと同じオッサンのマイクロバスで
下の駐車場まで。

 
途中オッサンはノンブレーキで山道を暴走し、
ものすごいハンドルテクニックを見せたけど、
同時に本気の急ブレーキを数回踏んで、私たち乗客をビビらせた。
 
 
このシャトルバス600円は一種のアトラクション代と
思ってください@@

 
ビッグサンダーマウンテンより手に汗にぎる
体験ができました。

 

 

 
 

 
 

 
 

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://mm-labo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/706

コメントする

(コメントは承認されるまで公開されません。入力したメールアドレスが公開されることはありません。)