« 丸山塾の3ヶ月もあと少し | メイン | コンテンツ・サイト・メーカー2 »

2011年10月16日

自分の努力でどうにかできること

みやたけさんの書いていることと私の思っていたことが、似ているな~と思いました。

それは、自分の努力でどうにかできることに注力するっていうことです。

アフィリエイト作業なら、どんなにがんばっても、広告主のサイトを魅力的にすることはできないし、承認率も変えられない。SEOについても有効と思われるリンク付けなどの細工はできるけど、検索結果を操作することはできないです。

自分の努力で変えられることをがんばる。

ドメイン取って、訪問者が求める記事を書いて、ニーズに合った広告を貼る。

そんなサイトを増やす。

売れない物は何をやっても売れない。。。こんなこともあると思うので上手くいかなかったら次!という感覚で続けています。


 


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://mm-labo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/802

コメント

すばらしいですね!

SEOの最終目的って、
訪問者を満足させることだと思いますので、
売れない商品の広告貼って検索順位1位になっても、
1日にアクセスが100あっても、
それはSEO失敗なんですよね。

そういう意味では、商品選びだって
SEOの重要な要素だと思います。

そして、商品を買ってもらうということは、ある意味
訪問者に納得してもらうということですよね。

そういうサイトをたくさん作る。
これ、まさしくSEOアフィリの王道ですね!

>みやたけさん

順位についていろいろ話が出ますが、上がったり下がったり自分ではどうすることもできいし、SEOのプロがいろいろやっても結局、仮説の域を出ない部分が多いですよね。。。

もちろんSEOの知識が多いのは良いことですが、それよりも先に自分ができることがあると感じています。

そのほうが気楽ですね。

リアルでも、営業しなくてもお客さんがどんどん来るビジネスってあるので、アフィリエイトサイトでもそんなところを目指したいです。


コメントする

(コメントは承認されるまで公開されません。入力したメールアドレスが公開されることはありません。)