« 東京に行ってきた。 | メイン | 4月の反省・・・? »

2013年04月29日

仕事ができる人できない人

shigotoga.jpg

仕事ができる人 できない人: 「答え」は15分で出る!を読みました。


著者の堀場雅夫さんは株式会社堀場製作所の創業者です。

おお!と思う部分がたくさんあって読んでよかったです。

難しくなく読みやすいです。

 

印象に残った言葉

・仕事ができる人とは、自分の一番よい所を出せる人、その仕事が好きで好きでたまらない人


・ここ一番の決断は信念でするもの。その他大勢の流れは関係ない。


・成果は努力に比例しない。これが現実。


・偶然に成功することはあっても、偶然に失敗することはまずない。

・出ずぎる杭は打たれない。


会社組織の中では、ハッキリモノを言い『出る杭』だった私。

出すぎた結果、会社を飛び出して(退職)今に至ります。

でも、これでよかった。

 
↓アマゾンレビューはこちら

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://mm-labo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1054

コメント

この言葉は、アフィリエイトにも通じますね。
失敗には必ず原因があるって最近身に染みてます^^;

アフィリエイトはどんどんとんがっていかないとですね~。

>すなふきんさん

コメントありがとうございます!

アフィリエイトは人と同じことをやっていては、なかなか伸びないですね(^o^)

はじめまして。笹山さんが読んでいる本、参考にさせてもらって、図書館で借りて読んでいます^^

アフィリエイトって、人と同じ事をやった方が稼げると思ってました^^;

>つくしさん

はじめまして。
コメントありがとうございます~

目指す所の人と同じことをするのは、いいと思います。初めはマネすることが近道だと思うので。。。

でも、そこから自分なりの方法を発見していくともっと楽しくなると思います^^

コメントする

(コメントは承認されるまで公開されません。入力したメールアドレスが公開されることはありません。)