« 小さいモニタは疲れる。。。 | メイン | AKBは強い »

2013年05月11日

質問する目的

 
 
今日はちょっと愚痴っぽい記事です。
 

今、相方にアフィリエイトを教えています。
 

ヤツはアフィリエイトどころかPCの電源さえ
入れたことがなかったPC初心者。
 

マウスも全然使えなかった。
(クリックといえば、中指で右クリックw)

 
そんな相方も今では2日間くらいかかって
やっと1サイト作れるようになりました。

 
そんでもって、質問してくるんですけど、
その質問の内容がすごいズレてることが多い!

 
教えた通りにやらないで
『~じゃダメなんかな?』という質問が多い。

 
ダメとかじゃなくて、何でまずは言われた通りに
やろうと思わないの??? 

 
ノウハウを習得するのに、自分の考えを入れる
のは全くの無駄。


さらに、 質問は、YES or NO とか A or B の正解を
もらうんじゃなくて、『どうしてそう考えるのか?』が重要。


『多分○○だと思うけど正しいですか?』という風に
ある程度、自分で結論まで出しておかないと
本当にノウハウを習得できたことにならない気がする。

 
相方があんまりトンチンカンな質問をしてくる時は
つい『そんなこと聞いて何の意味があるの?』
と言ってしまいます(´・ω・`)
 

優しくないですね~

 
何が言いたいのかわからない記事になってしまいましたが、
『その質問の回答から得る物は何か?』
ということです(・∀・)!


よけいわかりにくい!?


 

 


 

 
 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://mm-labo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1063

コメント

わかります!

守破離の守をちゃんとやるのって難しいですね^^;

特にノウハウコレクターな人は大体自己流に走り稼げなくなりがちですからね(笑)
僕も最初はそうでした・・・むしろ今も・・。

>すなふきん さん

習うほうも『教えることが素人』に
おそわるからたいへんでしょうね^^

コメントありがとうございました。

すごくわかりやすいです!
(でも、忘れがちでした。)
相方さんはとてもしあわせな方です。

>risu さん

自分でやるのと、人に教えるのって
全然違いますね。。。

教えるのってホント難しいと思いました。

コメントする

(コメントは承認されるまで公開されません。入力したメールアドレスが公開されることはありません。)