« かわいいイラスト素材 | メイン | 説得の心理技術(悪用厳禁) »

2013年07月25日

チュン 

今日はアフィリエイトには関係ない話。
 

 
昨日、夕方散歩をしていた時のことです。

相方が
「チュンがおる・・・可哀想やけどあれはもう・・」
と青白い顔をしています。
 

何かと思ったら
側溝にスズメのヒナが落ちて、
頭以外ずぶ濡れになっていました。


 
頭は水から出ていたのですが、
上から落ちてくるチョロチョロとした排水に打たれ、滝行のようでした。

猫かカラスに襲われてケガをしているのかもしれません。
自力で動けないようでした。
 

側溝から上げて、その場におこうとしましたが、手からはなれません。

現場は、猫の通り道でカラスもたくさんいるので、家に連れて帰りました。


ネットで調べて、羽を乾かし、
餌をあげて様子を見ました。

↓「育ての親」というこの商品を買ってきましたが
これより耳かきのほうがあげやすかったです。。。
R0013631.jpg


↓コレで小松菜などをすりつぶしてあげました。
R0013630.jpg

 
ケガはしていないようで
羽が乾くと、少し飛びました。
  

が、30センチくらいジャンプするだけで
部屋中をグルグル飛んだりできません。

巣立ち直後のヒナは、上手に飛べないそうです。 

ただ、巣から落ちたヒナでも親鳥が餌を運ぶそうなので、できるだけ早く元の場所に戻すことにしました。

夜餌をあげた後は、お風呂で一晩休んでもらいました。

 
うちはマンションですが、
お風呂に窓があるので、
温度湿度の調節はできました。
 
 
今日の朝見てみると、
風呂場を元気に飛んでいました。
 

なぜか昨日より、飛ぶのが上手くなっています。
 

朝、5時になって現場につれてきました。

ケースを開けると、勢いよく飛び出して、
近くの木にとまりました。
 
そしてしきりに、鳴きます。
 

その後すぐに、民家の屋根へ。
ずっと鳴いています。
 
 
 

すると!!!
 
 

仲間か親のスズメがどこからともなく
やっててきました。

そして2羽で電線へ。

 
しばらくして、別の木に移り、
いつの間にか3羽に。
 
 
無事に戻れたみたいで安心しました。。。

 

スズメのヒナの放鳥の基本
・早朝、夜明け頃(夜はNG)
・晴れの日
・安全な場所で(車・カラス・猫)
・できれば5m以上離れて親か仲間が接触するのを見守る

※野鳥、野鳥のヒナは一見迷子のように見えても 巣立ち訓練中の場合もあります。
巣が近くにある場合は、戻してあげるのが一番いいそうです。
※ヒナの世話は自己流ではなくきちんと調べるor獣医さんに聞くなどしましょう。
  私は、すずめSOSさんを参考にさせていただきました。


昨日から緊張しっぱなしだったのと
久し振りに早起きしたので眠いです。。。。

 
 


 

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://mm-labo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1097

コメント

ああ、、なんでチュンの写真がないんだろう。。

あれば、もっと伝わるのに。
それが読者の正直な気持ち。百聞は一見にしかず。

それにしても助かってよかった。

>popさん

とにかく助けたくて必至で
写真を撮るのをすっかり忘れてました^^

コメントありがとうございました!


 

もう10年以上も前になるけど、
我が家でもコスズメを拾ってきて
数日面倒をみた事を思い出しました。

外ではそんなに気にならない雀のさえずりが
家の中だとすごく大きく感じてびっくりしたものです。

保護して3日目位の早朝に、
サッシの通気口からいつの間にか出て行ってしまって
あの時は淋しかったな~(笑)

コスズメちゃん、元気になって良かったですね^^

>yokoさん

うちのチュンは、室内ではほとんど鳴きませんでした。

怖がってたんだと思います。。。

外に出たら、鳴きまくりでした^^

勝手に出ていっちゃうのは、淋しいですね。

コメントする

(コメントは承認されるまで公開されません。入力したメールアドレスが公開されることはありません。)