« 石田塾 | メイン | 一週間で自分を変える シンプルな生き方63のルール »

2013年08月15日

この世でいちばん大事な「カネ」の話

西原理恵子さんのこの世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)を読みました。

kanenohanasi.jpg

カネ、カネ、カネ。。。。

西原さんのお金で苦労した体験談。

肝っ玉姉ちゃんに説教してもらってる
みたいな感じで面白かったです。


アフィリエイトで(他の事業でも?)成功している
人って、貧乏だったとか、借金があったとか
そういう人って多いですよね。

 
そういう体験から反骨精神が生まれ
成功する力になると聞いたことがあります。

 
私の場合、お金で苦労したことがありません^^;
  

父はサラリーマンで母は専業主婦。
 
弟が一人います。
 

学費を出してもらった上に
お小遣いももらっていました。

 
お金の苦労をしていないと
お金持ちになれないのかな?と思いますが
何となく『私はお金で苦労しない』と思います。

 
全く根拠はありません。
 

ひとつだけ気をつけている事は
『お金がない』と言わないようにしています。

  

今の日本で、お金で買えるもの、叶えられる事は多いと思います。 
 

でも、お金を手にして、それで何をしたいのか。
どういう自分になりたいか、どんな人生を送りたいか。
 
そう考えていると、ぼんやりしている部分があります。
 
 
自分の幸せのためには、いくら必要なのか? 

実際に計算してみると、その辺がハッキリして見えてくるのかもしれません。

 
本の感想から脱線してしまいましたが、
読んでみて、もっと真剣に『お金について』考えようと思いました。

↓アマゾン

 


 


 
 

  


 

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://mm-labo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1105

コメント

あれ?
僕が持っているのと、カバーも出版社も違いますね。。
著者もタイトルも同じなのに・・・
ちなみに2008年初版のやつです。

>みやたけさん

??? ・・・見てみました。

『本書は2008年12月に理論社から刊行された単行本を加筆修正の上、文庫化したものです。』と書いてありました!

同じものですねー

平積みしてあったので
最近の物かと思ってました^^

 

コメントする

(コメントは承認されるまで公開されません。入力したメールアドレスが公開されることはありません。)