« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

最近の記事
2013年11月29日

王になった男

TSUTAYAで借りて『王になった男』見ました。


相方が前から見たいと言っていて、レンタル中でなかなか借りられなかった韓国映画です。

私はまったく期待していなかったんですが、すごく面白かった!

イ・ビョンホン初の時代劇だそうです。

王様の役、以外と似合ってました(*^_^*)

 

2013年11月26日

ばさら邸のお風呂

貸切露天風呂は3種類のうち、2種類に入りました。

夜…月の宮
DSC01618.jpg

月が見える夜がお薦めです。
DSC01635.jpg 
 

朝…天の鏡
DSC01648.jpg

朝昼夜どの時間でも綺麗だと思います。
DSC01657.jpg

 
次回はもうひとつにも入ってみたいな~

 


2013年11月24日

汀渚ばさら邸 晩御飯

晩御飯は和食のコースでした。

二人ともあまり量を食べないので、
お鍋がつかないコースは良かったです。

DSC01533.jpg

DSC01540.jpg

DSC01538.jpg


プラン特典のスパークリングワインも
金箔入りで豪華&おいしかったです。

DSC01515.jpg

2013年11月22日

汀渚ばさら邸 汀の弐

伊勢志摩旅行から帰ってきました。

色々と大満足だったので、ちょこっとご紹介。

宿泊は『汀渚(ていしょ)ばさら邸』です。

汀も渚も『波打ち際』という意味です。

大人の隠れ宿という雰囲気。

DSC01454.jpg

実際、50代以上のお客様が多かったかな?
客室は全部で18室です。

お部屋はこちら
DSC01489.jpg

全室に室内で使えるiPadがあります。(テーブルの上の白いの)
これで貸切露天風呂の予約をしたり、オリジナルグッズを買えたり、お宿の情報を見ることができます。
DSC01460.jpg

テラスが広い~
DSC01462.jpg

オーシャンスイートなので海がよく見えます。
(ばさら邸は全部の部屋から英虞湾が見えるそうです)
DSC01463.jpg

反対側はお風呂と洗面スペース。
DSC01465.jpg

奥にお風呂があります。
DSC01469.jpg

ゆったり広々~
DSC01461.jpg

お風呂はヒノキの良い香り。タヌキ(の置物)に覗かれます^^;
DSC01467.jpg

天井とガラスはありますが、天井に隙間があるので、虫が入ってくることがあるみたいです。
DSC01468.jpg
私の宿泊中は大丈夫でした。

単に、ゴミ取りの網が置いてあるだけより、ほっこりします(*^_^*)

英虞湾の上を飛ぶトンビの声や、漁船の行き交う音を聞きながら、ゆっくりお風呂に入りました。

晩御飯の後に貸切露天風呂の予約もしてあるので、そちらも楽しみ・・・

長くなるので、また次回アップします。

 


2013年11月15日

キングダム

 
『進撃の巨人』とならんで最近ハマっている漫画が『キングダム』です。

 
戦乱で親を亡くした下僕の少年『信(しん)』が
若き王、政 (せい)とともに、中華統一を目指すお話。

DSC01416.jpg

今NHKでアニメもやっていて、ハマります・・・

 
大人になってから漫画にハマるなんて変ですね。。。

でもすっごく面白いのでオススメです。 
 

読み終わっても処分する手間がないので
電子書籍で読んでいます。

コミックだと530円で、電子書籍だと360円ちょっと。

電子書籍もアフィリエイト広告があるんですね。

BookLive!(無料立ち読みできます)
電子書籍ストア BookLive!


2013年11月14日

井山宝福寺の紅葉 2013

買い物ついでに紅葉を見に行ってきました。

場所は岡山県総社市の井山宝福寺です。

400_DSC01399.jpg


『宝福寺』に行くのは2回目。 

すごい縁起のいい名前のお寺で好きな場所です。


この井山宝福寺は、室町時代に水墨画家 雪舟が幼少期をすごしたとされるお寺です。

400_DSC01392.jpg

絵ばかり書いて修行しない雪舟は、罰として柱にくくりつけられました。

その時の涙で書いたネズミの上手さに感心した禅師は、その後雪舟の絵を咎めることがなくなったといいます。

 
何かアート的なイベントもあるようです。

400_DSC01389.jpg

他にもたくさんオブジェがありました。

 

本格的な紅葉にはちょっと早かったかな?と思いましたが、空気が澄んでいて綺麗でした。
 

400_DSC01387.jpg


400_DSC01373.jpg

 

 

2013年11月09日

きのこづくし

10月下旬のお話

信州の祖父のところに行っていました。

 
そこで食べた茸料理がおいしかったです。

しぶき荘という割烹旅館だったのですが、ここは山を持っています。

そこから料理人たちが取ってきた新鮮な茸料理をいただきました。

 
前菜と食前酒。右のキノコは『ずぼう』と言っていたような・・・
DSC01168.jpg

マツタケの土瓶蒸し。
DSC01170.jpg
 
自家製豆乳で作った茶わん蒸し松茸のせ。
DSC01171.jpg
 
メインはすき焼き。。。
DSC01172.jpg
 
『どうかん』というキノコ。
名前も聞いたことなくて、食べるのははじめて。
DSC01173.jpg
コリコリとした触感で、なぜか最後が苦いけど癖になります。
煮物だと思うんですが、コリコリ?サクサク?の食感。

かまぼこみたいだけど、噛むとレンコン?でもザラザラしない。。。
うまく表現できませんが不思議なキノコです。
これも所有の山から採ってきたそう。

そして、とつぜんソフトシェルクラブのから揚げ。
DSC01174.jpg

松茸ごはん。
DSC01175.jpg

デザート。洋ナシのゼリー?コンポート?
DSC01176.jpg

 

 
すごいド田舎なんですが、個室でゆっくり食べることができました。
 
DSC01182.jpg


合宿?としても使うことがあるらしく、水道がたくさん。
DSC01178.jpg


綺麗に手入れされたアクアリウム。
DSC01179.jpg

DSC01181.jpg


 
信州の秋の味覚を堪能しました。

 

ボリューム大で食べきれなかったんですが
祖父によると、『田舎の人は大量が好き』なんだそう(笑)

  
最近和食がおいしいです。