« 岡山スマホユーザー会 | メイン | ASPの広告が勝手にグーグル配信の広告になる »

2014年01月20日

年金事務所から

 

年金事務所から調査の呼び出し(お手紙)があったので、行ってきました。

呼び出し内容は、『「全国健康保険協会管掌健康保険及び厚生年金保険被保険者の資格及び報酬等の調査の実施について」』
 

指定された持ち物は以下です。

・労働者名簿、雇用契約書
・源泉所得税領収証書
・賃金台帳又は給与支払い名簿又は賃金支払い明細書
・出勤簿又はタイムカード
・被保険者資格取得届、算定基礎届、月額変更届、賞与支払届の控
・就業規則(労働協約)及び給与規定
・事業所名、所在地のゴム印及び社印、代表社印
 
…無いものがたくさん・・・・ Σ( ̄ロ ̄lll)
 

税理士さんに相談の上、用意できるものは持って行きました。


担当の人はすっごく若い男性。

そういえば加入の時は、若い女性だったなー。


いつも思うけど、年金事務所の人ってすごく腰が低い…

こういう手続き関係って緊張するので、優しいのはありがたいです。
 

就業規則については、税理士さんから『なくていいでしょ』と言われていたんですが、いざ『就業規則はありますか?』と聞かれるとさすがにビビる。

『すみません、ありません。。。』と言うと、『あ、従業員10人未満は就業規則を作らなくていいんです。問題ありません』だって。

念のため聞いてみたっぽいです。
 

その後も、持っていった書類を見ながら何やら電卓で計算し、私は座っているだけで終了しました。

時間にして15分くらい?
 

この調査は社会保険に加入した事務所に対して、半年後をめどにまず1回、その後は4年に1回くらい実施するそうです。

チェックされる内容は「社会保険の加入もれ」「賞与支払届の提出もれ」「月額変更届のもれ」「出産手当等の給付金請求時の給与控除のもれ」など。

今回は『ちゃんとされているので、今後もよろしくお願いします。』で無事に終わりました!!

はあーーー緊張した。

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://mm-labo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1181

コメントする

(コメントは承認されるまで公開されません。入力したメールアドレスが公開されることはありません。)